SBI Insurance Group

Size
A
A

テクノロジーの活用

印刷

保険のイノベーションを追求

SBIインシュアランスグループでは、最新テクノロジーを活用した利便性の高いサービスを提供しています。今後、さらに革新的な保険商品・サービスの開発に向けて取り組んでまいります。

トピックス

SBIインシュアランスグループが経済産業省「DX注目企業」に初選定

新たな保険ビジネスを目指すDXへの取り組みが高評価を受け、SBIインシュアランスグループは経済産業省と東京証券取引所が共同で実施した「DX銘柄2021」において、「DX注目企業」に初めて選定されました。また同時に、経済産業省が定めるDX認定制度に基づく「DX認定」を取得しています。

DX認定

今後もSBIグループの「顧客中心主義」の徹底という基本的な経営観を踏襲しながら、フィンテックやブロックチェーンなどを活用した付加価値の高いサービスをお客様に提供し、事業を通じた社会課題の解決に貢献することにより、更なる業容の拡大や企業価値の最大化を目指します。

テクノロジー活用事例

SBI損保:AI搭載型OCRを用いた自動車保険のリアルタイム見積りサービス「カシャッとスピード見積り(通称:カシャッピ)」を提供

SBI損保は、主要他社の自動車保険証券の写真や画像をもとに、SBI損保の自動車保険の保険料見積りに必要な情報を自動で読み取り、概算保険料をその場で表示するサービス「カシャッとスピード見積り(通称:カシャッピ)」の提供を2019年11月より開始いたしました。

本サービスは、スマートフォンやタブレットにおけるWebブラウザ上でカメラが動作するため、専用アプリ等のダウンロードが不要なほか、株式会社ダブルスタンダードによる、独自のAI技術を用いたビッグデータのクレンジング機能を利用することで、高い読取精度を実現しました。

読み取ったデータはSBI損保のWebサイトの見積入力画面にプリセットされるため、お客さまのお見積りに必要な入力操作の負担が軽減されます。また、保険料計算APIにより、自動車保険システムとスムーズに連携することで、概算保険料の見積り後は、そのまま申込手続きへと進んでいただけます。

SBI損保:テレマティクス関連サービスの提供

SBI損保は、自動車保険のご契約者さま向けのスマートフォンアプリ「SBI損保契約者アプリ」および「SBI損保安全運転プログラム」の提供を2020年10月より開始いたしました。

「SBI損保契約者アプリ」はご契約者さま専用の無料アプリです。ご契約中の保険契約の内容をいつでも確認できる「契約内容照会」のほか、トラブル発生時には「事故のご連絡」や「ロードサービスの手配」をアプリ上で行うことができるなど、もしもの時にも安心・便利な機能をご利用いただけます。また、事故対応の経過情報や、ロードサービスの手配状況などをアプリを通じて確認することが可能です。

SBI損保:国内ダイレクト型損保会社で初めてAI受電システムを導入

SBI損保は、2021年3月よりAI受電システムによる事故受付サービスを導入しました。

近年、台風等の大規模災害が多発している中で、SBI損保はいかなる状況でもお客さまからの事故連絡を迅速に受け付ける体制の構築を目指しており、本システム導入により、大規模災害の発生直後に事故受付のお電話が集中した際にも、お客さまにご不便をおかけすることなく、事故受付を行うことが可能になります。

SBI生命:住信SBIネット銀行との共同開発による団体信⽤⽣命保険「ウェブ申込み」を開始

SBI生命は、住信SBIネット銀行との共同開発により、住信SBIネット銀行で住宅ローンをお申込みの際に、SBI生命が提供する団体信用生命保険の「ウェブ申込み」の取扱いを2019年7月より開始いたしました。

本サービスは、住信SBIネット銀行の一部住宅ローンをお申込みになるお客さまが、SBI生命の団体信用生命保険のお申込みと健康状態の告知手続きをインターネット上で行えるようになるというものです。本サービスにより、お客さまはご自宅のパソコンまたはスマートフォンからのお手続きが可能となりました。お客さまの住宅ローン申込情報は住信SBIネット銀行からSBI生命に連携されるため、お客さまは団体信用生命保険「ウェブ申込み」時に改めてお客様情報を入力する必要がありません。またインターネット上でお申込みできるため、これまでは団体信用生命保険のお申込み時に必要であった書類の記入、捺印、郵送が不要となり、お手続きの負担が大幅に軽減されました。

SBI日本少短:ブロックチェーン技術を用いた「代理店・募集人管理基盤システム」を開発

 SBI日本少額短期保険は、複雑化した代理店・募集人の管理業務の標準化・簡素化と、それによるコスト削減を目標として、ブロックチェーン・プラットフォーム「Corda」を活用した「代理店・募集人管理基盤システム」を開発いたしました。まずはSBIインシュアランスグループの少短各社で本システムの運用を開始いたします。

今後は他の少短保険会社にも本システムの活用を働きかけ、業界全体の業務の効率化に貢献していきたいと考えています。