SBI Insurance Group

Size
A
A
  1. HOME
  2. 事業内容

事業内容

印刷

SBIインシュアランスグループは、保険持株会社である当社のもと、子会社8社が損害保険事業、生命保険事業、少額短期保険事業を展開しています。 損害保険事業はSBI損保により、生命保険事業はSBI生命により運営されています。少額短期保険事業は、少額短期保険会社5社とその持株会社の合計6社により運営されています。

損害保険事業

SBI損保は、2008年より営業を開始しました。SBI損保はインターネットを最大限に活用したローコスト・オペレーションを実現、これにより削減できたコストを保険料に反映させた低価格の自動車保険を提供しています。SBI損保は2012年にがん保険、2016年には火災保険および地震保険を発売、ダイレクト損保としての存在感を一段と高めています。近年は、AI、ビッグデータ分析を業務に積極的に取り入れるなど、業務のさらなる高度化を図っています。

関連グループ会社

主要取扱商品:自動車保険、がん保険、火災保険

生命保険事業

SBI生命は、インターネット申込専用商品を発売するなど、SBIグループの持つノウハウを最大限に活かした商品開発、サービス提供を行っています。近年は、住信SBIネット銀行の住宅ローン顧客向けの団体信用生命保険を提供、SBIグループの提携先地域金融機関への販路拡大などの取り組みを推進しています。

関連グループ会社

主要取扱商品:団体信用生命保険、団体信用就業不能保障保険、定期保険、就業不能保険、終身医療保険

少額短期保険事業

少額短期保険市場は、ユニークで魅力的な商品が好評を博し、順調に拡大している市場です。少額短期保険は商品開発の自由度が高く、小規模な組織による柔軟な事業運営が可能であるため、お客様の新しいニーズに素早く応えることに適しています。当社グループでは、SBIいきいき少額短期保険、SBI日本少額短期保険、SBIリスタ少額短期保険、SBIプリズム少額短期保険、常口セーフティ少額短期保険の5社とその持株会社であるSBI少短保険ホールディングスがこの事業を運営しています。

関連グループ会社

主要取扱商品:死亡保険、医療保険、ペット保険、地震補償保険

主要取扱商品:賃貸住宅・テナント向け保険、バイク・自転車用車両保険

主要取扱商品:地震補償保険

主要取扱商品:ペット保険

主要取扱商品:賃貸住宅保険