SBI Insurance Group

Size
A
A

グループシナジー

印刷

顧客基盤を有効活用

SBIインシュアランスグループでは、SBIグループの顧客基盤にアクセスすることで、効率的な保険販売を実践しています。当社傘下の当事業子会社5社間においても、お互いの顧客基盤を有効活用しています。

SBIグループのシナジー

SBIグループの主要な顧客基盤は、価格に敏感でインターネット・リテラシーが高い個人のお客さまで成り立っています。SBIグループはグループ外企業とのアライアンスを強化しており、顧客基盤が拡大傾向にあるため、当社グループの販路も拡大しています。

SBIグループの取引先の遷移

SBIグループの取引先の遷移

顧客基盤の内訳(2018年3月末)

(単位:万)

SBI証券 (口座数) 426.1
SBIH インズウェブ (保有顧客数) 894.6
イー・ローン (保有顧客数) 239.3
MoneyLook(マネールック) (登録者数) 94.3
モーニングスター (利用者数) 79.5
SBIカード (有効カード発行枚数) 1.3
住信SBIネット銀行 (口座数) 321.1
SBI損保 (契約件数) 100.1
SBI生命 (契約件数) 10.9
その他(SBIポイント等) 171.6
合計 2,347.2
  • ※1 各サービスサイト内で同一顧客として特定されない場合、及びグループ企業間において顧客が重複している場合はダブルカウントされています。
  • ※2 組織再編に伴ってグループ外となった会社の顧客数は、過去の数値においても含めておりません。
  • ※3 モーニングスターが提供するスマートフォンアプリのダウンロード数を含む。

(出所)SBIホールディングス(株)決算説明会資料を基に当社作成

SBIインシュアランスグループのシナジー

保険持株会社である当社のもとでは、SBI損保、SBI生命、SBIいきいき少額短期保険、SBI日本少額短期保険、SBIリスタ少額短期保険の5社が保険事業を展開しています。これらの5社は、相互に保険商品の代理店となりクロスセルを行うことで、それぞれの会社の異なる営業基盤を有効活用し、新しいマーケットの開拓に取り組んでいます。

クロスセル

損害保険会社、生命保険会社、少額短期保険会社がお互いの代理店となることにより、当社グループのお客さまは、様ざまな種類の保険商品を選択・購入できます。そして、元受保険会社では保険商品の販売増が、代理店となった保険会社では手数料収入が生じます。